月別アーカイブ: 2017年4月

このことを知っている人は20%もいないようで

ホームホワイトニングでは、患者専用のマウスピースをまず作り、そこに歯を白くするための薬を投入して毎日3時間くらい装着することで行います。

ホワイトニングは、1週間から2周間程度で白くなったと感じるのが普通ですが、毎日マウスピースを使っていなかったり、時間が不足していれば、さらに時間がかかります。

ホワイトニングで実現できる白さの段階は期待を超える場合が多いですが、明石家さんまみたいにありえないほど白くなるのは普通は無理なのです。

なお、薬剤の原料は健康に悪い影響を与えるものではありませんが、アレルギー体質のような人の場合はパッチテストが必要なので、あらかじめ歯科医師に知らせておくべきです。

インプラントとは、分かりやすく説明すると顎の骨に人工歯根をつけ、そこに人工の歯を植えるのことです。

歯周病や怪我が原因で歯がなくなってしまったところに人工の歯の根っこをつけ、その上に人工の歯を植え付けるのです。

インプラントは保険が効かないので治療費が高く、1本あたりの相場は30万円~40万円くらいになるのが普通です。

そんなにするの?と思っている人が大半ではないかと思いますが、インプラントは技術の習得など色々大変で多くのコストがかかりますので、歯科医院側の都合も理解しましょう。

インプラントの利点は、単なる入れ歯とは違い、周囲の歯にかかる負担を減らすことができるという点です。

真面目に治療を行っている歯科医であれば先に大事なことを説明してくれますので、早まらず理解できるまで話を聞いて、それから治療を受けましょう。

ハブラシの取替ををする間隔はその人次第ですが、歯科衛生士がすすめている期間は結構短期間で、3週間です。

歯ブラシは見た感じは清潔そうでも、時間が経過することで毛に細菌が数多く付着するので、素人の想像を越えて不衛生なのです。
ノアンデとクリアネオの違い

また、毛の先端が開いた状態だと歯と歯の間に先端が届きませんので、歯垢をきちんと除去することが出来なくなります。

歯ブラシは毛先のやわらかさに相違がありますが、どちらかを選べと言われればやわらかめのものを選ぶのが良いと思います。

お金持ちのお客さんを狙って、品質の良い歯ブラシも販売されていますが、歯ブラシには1本あたりでお金をかけすぎるのではなく、時々交換するのが確実です。

ハミガキがきちんとできれば歯の再石灰化が行われ、虫歯になりにくくなりますので、軽く見ないで今のうちにちゃんと勉強しておきましょう。